スポンサーサイト

  • 2019.05.31 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    素朴な質問 Q&Aでお答えします。

    • 2018.12.14 Friday
    • 23:04

     

     

     

     

     

     

    私達は、成人式・結婚式などの長時間持続メイクをするときに必ず先にすることがあります。
    それは、化粧水・美容液のあとの「クーリング」パッティングです。その効果は、
    ベース下地・UVクリームを混合していますが、肌を冷やして「毛穴」を閉じさせることです。
    シーズン問わず、「引き締め」をしてから、メイクをしてみましょうか?
    夏・暑い日や、汗をかいてしまいそうな日ほど大事なひと手間ですよ〜。
    冬でも朝は寒くても、時間&室内ではだんだん温まり、皮脂でメイクは崩れてしまいがちです。

    「キレイ」に保つとなりますと、
    あとは、「ムラ・崩れの直し」になります。
    1 余分な肌表面の「皮脂」をティッシュや、脂取り紙で取る。

    2 ファンデの「よれ・集まり」を指の腹や、綿棒でならします。

    3 普段使用しているファンデーションより少し明るめ・軽めのパウダーで、
     薄く重ねてカバーしましょうね。

    あとは、手順として、美容師さんのマネをしてみてください。
    1 化粧水・美容液(時期・乾燥・時間帯を考慮)

    2 ベース下地(ジェルファンデ・UV・コンシーラーなど)

    3 ファンデーション(パウダー・おしろい)2色

    4 化粧直しをする前提であまり濃くならないようにしましょう

    やってみてくださいね〜。

    スポンサーサイト

    • 2019.05.31 Friday
    • 23:04
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM